小さい時、スーパーで購入したゼリーのパックの中に、黴が生えているものがありました。 親が早速、お客様相談室に電話して、担当者に着てもらって、状態を見てもらったことがあります。 蓋の一部分に、傷があり、そこから痛みが発生したようで、商品管理を徹底することを約束してもらいました。 その後、今度は煮豚の中に、骨がのこっていて、噛んだために歯をいためてしまい、これも、変わりの商品が 送ってきたのですが、私もクレーム付けながらも、手作業でチェックせざるを得ないものは、食べる方も、 気をつけて、可能性を考えながらいただかなければならないと自覚したのです。 さらに、チョコレートの個別包装が、紙が剥けている物、破損している物、無茶苦茶な物があった時、これには、 本当に頭にきました。みればわかることです。あきらかなチェックミスです。 袋から出さなければ消費者はわかりません。しかし、生産段階ではわかるはずです。これは、大手の会社に送り返して、 しっかりクレームをつけさせて頂きました。